ツレ、プロテインが気になる

普段私は朝晩プロテインをざばざば飲んでいる。特に朝は、水で溶かしたプロテインマルチビタミンミネラルのサプリが私の朝食となっている。

その光景はツレにとっても慣れたものだろうが、ツレにプロテインを勧めてもあまり飲もうとはしなかった。

曰く、

「俺は筋トレしてないから、プロテイン飲んでも仕方ないでしょ」



そんなことはないぞ!!

運動してなくても、体重をgに直した分のたんぱく質は必要だ。
ツレは炭水化物が大好きであまり肉にがっつくタイプではないため、間違いなくたんぱく質不足なのだ。

たんぱく質不足を起こすと、一気に疲れやすくなる。身体を構成しているものの殆どがたんぱく質であるから、当然といえば当然だ。
ツレがやたら疲れやすいのも、歳のせいじゃなくてたんぱく質不足なのではないか。


そういうことを力説して、一度ツレに試しにプロテインを飲んでもらった。
私が愛飲している、ビーレジェンドのチョコ味だ。これを豆乳に溶かしてツレに渡す。



くーーっと飲み干すツレ。

どうだ?どうだ?
普通にうまいだろ?



「うん、美味しい」


意外といった表情でしげしげとプロテインの袋を見つめるツレ。

そうだろうそうだろう。
プロテインはいいぞ。
ああうん、パッケージはなんつーか、何とも言えないデザインなんだけども。



そんなツレだが、最近「朝飯どうする?」と聞くと、

プロテインがいい」

と答えるようになった。

ツレはもともとあまり朝飯を食わない上に、便秘が酷いので腹が張って量が食べられない。
また水分を摂りすぎると通勤中に腹がゴロゴロしだすので、朝のプロテインは嫌がることが多かった。


しかし、このプロテイン
さらりと飲める割に、結構腹持ちがいいのだ。
ツレもそれは認めていた。
確かに腹持ちはいいと。

しかも甘くて美味しい。
おまけにたんぱく質もしっかり摂れる。

そんなわけで、通勤中のゴロゴロのリスクと天秤にかけてもプロテインが良いと思ってくれたようである。

最初ツレが「朝飯はプロテインで」と言った時、思わず私は「え?プロテイン?ほんとにプロテインでいいの?」と聞き直した。
それくらい今までツレはプロテインに消極的だったのだ。


だんだんツレもプロテインが気に入ってきたようで、私としてもちょっと嬉しかったりする。
なによりプロテインに興味を示しているツレの様子を観察するのが楽しい。仔猫でも見ている気分になる。可愛いぞツレ。

一緒にプロテインで健康生活目指します。
あと私は筋肉つけます。