鶏胸肉丸かじり

今日はツレがいない。
泊まり勤務なのである。

こんな時の私はただのナマケモノになる。
夕方くらいまで寝ているし、家事も買い物もサボる。
とはいえ、切らしてはまずい水だけは汲みに行くし、イラストや漫画も気力があるときにちょいちょい進めてはいるが。

こんな時は筋トレもオールアウトは目指せない。
「あと一本!」ができない。
「脚いってぇしこんなもんでいっか」である。
このクソナマケモノめが。



そんなナマケモノ状態の私は、当然のことながら飯も作らない。
朝飯がプロテインなのはいつものことだが、昼飯も豆腐に納豆、それと昨日の残りの味噌汁。
おやつにアーモンド。それと無糖のヨーグルト。あとは水。ひたすら水。
昼寝をして夕方起きたら、筋トレしてプロテインを飲んで、水を汲みに出かける。


以上から分かるように、


全く料理をしておりません。



私自身は食えればそれで良いので、まともな料理をする気がない。栄養価?サプリで摂ってるからいーんじゃね?なクソナマケモノっぷりである。



そんな私が、冷蔵庫で見つけてしまった。
賞味期限を3日過ぎた鶏胸肉を。



これをツレに食わすわけにはいかない。
捨てるのももったいないし、こんなもん見つかれば私の食材管理能力が問われる。
なんとか隠蔽せねば。

そこで思い付いたのが、鶏胸肉丸かじりだ。


まず、鶏胸肉を茹でる。
中までしっかり火を通す。
なにしろ相手は鶏肉だ。しかも賞味期限切れ。
私も食中毒には中りたくない。

茹でたら、マヨネーズと醤油と粒マスタードを混ぜたソースを作り、鶏胸肉にかける。

完成!!
あとはこいつにかぶり付くだけという寸法だ。



実際かじりついてみた。

ソースがめっちゃ私の好みの味だ。
醤油の味わいがマヨネーズのコクとマッチした上に、香り高い粒マスタードが鼻を駆け抜ける。ちなみに粒マスタードはスーパーでよく見かけるチューブの奴だ。あれでもかなり美味しい。
そのソースが淡白な鶏胸肉と合わさって、肉のうまみを跳ね上げてくれる。


これ美味いわ。

歯に挟まるのが難点だが、かなりイケる。


とはいえ濃い味が好きな私としては、丸かじりだとやはり味が薄くなるのが寂しい。ので、残りは手で裂いて棒々鶏様にし、ソースを塗ったくって食べた。


夕飯終了。
あとは寝る前のプロテイン



これで私の食事は終わりだ。
もっと食わないと肉はつかないだろうが、生来のナマケモノなので仕方ない。
あといつもはもっと食ってるからね!
ツレがいないときだけだから!!


とりあえず鶏胸肉美味しかった。
あのボリューム(200gちょい)で132円というから、コンビニのサラダチキンなんて買えないね。

ちなみに私が買っているお気に入りの鶏胸肉は、地元で朝絞めた鶏肉を真空パックしてくれているものなので、全然臭みがなくて美味しい。そのくせ100g59円という破格っぷりだから、もう天使としか思えない。すっかりヘビーリピーターです。
塩コショウとか、酒とかナツメグとかいった臭い消しも不要だ。超楽チンである。

次からこの鶏マスタード、私の弁当のメニューに追加しよう。楽だし。


ツレが好む味とは思えないが、一度つくってみようかな?