ちょいと糖質制限解除。

ここのところの体重が落ちるスピードに、若干不安に駆られてきた私。

筋トレも、4kg加重が楽にこなせるようになる気配はないし、これは筋肉が成長していない……だけならまだましだが、筋肉が削げているのではないか?と思ってしまうのだ。

なんだか体もだるいし。
すぐ疲れるというか。
DDRをしていても、早々に脚が動かなくなってしまう。今の私では全力を出しても足15がクリアできる気がしない。
多分、体が回復しきっていないのだ。


おーけい。

分かった。

ならばこうしよう。




糖質制限を修正します。

筋トレ後だけ、ツレの便秘対策である甘々ヨーグルトを食べます。

これでもうグリコーゲン枯渇とは言わせない!
でもって筋肉を減らすようなことにもさせない!


理屈では糖新生で糖質は賄えているものだったんだけど、糖新生って要は筋肉を削って糖を生み出すもの(みんな大嫌い『カタボリック』)だから、

ただでさえ枯渇している糖をわざわざ生命活動において優先順位の低い(過剰な)筋肉の回復に宛がってやる理由はないのである。

だから疲れやすかったのだろう。
一応納得。



仕方ない。

しばらくは甘々ヨーグルト食べます。
これでもっと強くなれればいいんだけど。


まだまだツレには腕相撲で勝てません。