描かなきゃなー

ここのところ、漫画を終える度に魂が抜けている。
ネームがしんどいのだ。
自分の頭の中に流れているシーンを、どう切り取れば印象深くなるだろうか?と考えるのも、それをうまいこと絵にしていくのも、力を使う。

おもいっきりアオリのアングルで結合させたくても、うまく描けなかったりする。
それでもそれが一番いい構図だと思えば、頑張って描こうとしてしまう。


結果、もんのすごい時間がかかる。

んで、
もんのすごい時間がかかることを分かっているので、「うーーー、また明日」となる。



サボりだ!!!

※それと煩悩にも悩まされております




いかんなあ。

描かなきゃなあ。




いや、そろそろ描きたいと思ってます。
本当に。

それは義務感ではなくて、作者としてちゃんと作品を完成させたいという思いです。


これから本格的に敵が登場してくるし。
個人的にはここからが好きなんだよな。
その好きな場面に辿り着くためには、少しずつでも描き進めるしかないよね。


というか、
今から描こうとしてるのも、私としては胸踊る展開なんだよな。
ただ、プロットを推敲しすぎたせいでその展開に慣れちゃったってのはあるんだけど。



よし!
描きます。

今日は腕トレの日じゃないから、腕が動く今のうちにガリガリ進めておかないとね。