通り雨?

近くのスーパーへの買い物の途中、ぽた、ぽた、と大きな水滴が降ってきた。
私の体に当たる感覚もあったし、地面にもでっかい水滴の跡があった。

天気はものっすごい曇っていたので、あー通り雨が来ちまったか……と私は思った。

傘ないし、ひどくなってきたら雨宿りをさせてもらうか……なんてことを考えながら、ふと先ほど私に当たった水滴を見てみた。








鳥のフンだった。



あの通り雨とおぼしきものは、電線にとまっていた雀より少し大きい鳥の群れが、私が通りかかったタイミングで一斉に放り出したフンだったのだ。


してやったりと言わんばかりにちゅんこら騒ぎ立てる鳥の群。




今晩のおかずは焼鳥になった。







焼鳥の素材である鶏大先生様にはいい迷惑だろうが、既に私の脳内ではあのちゅんころどもを散弾銃でまとめて撃ち殺して羽むしって頭と足をもいで内臓引きずり出して焼いて食ってるので。

そういう気分だったのさね。



焼鳥うめえなあ……。
本当に、鶏大先生、大好きです。
お命、ありがたく頂戴いたしました。

明日は残りのレバー串でレバニラにします。