エビフライ その後

ツレにスーパーのエビフライを食わせようと、あちこち探して回った。


ない!!

どこのスーパーにも、エビフライがない!!!




なんでだよ?

アジフライとかコロッケとか、エビもエビ天ならあるのに。
なんでエビフライはないんだよ??


仕方ないので、冷凍の「揚げるだけエビフライ」で比較してもらうことにした。




が。






この冷凍エビフライで、

失敗した。


外はかりっとしてるのに、中まで火が通りきっていない感じ。



これでは比較にならんじゃないか……
ツレも「エビフライはやっぱでかい方がいい」とか言うし。

その後で「でも海苔蔵の作ってくれたやつも美味しいよ」とフォローしてくれたけど、あくまで「も」なので、冷凍エビフライと並列ということだ。
しかも失敗したやつと。

ふーんだ。
負けましたよーだ。
あと一回くらいはでかいエビを見つけたらリベンジするかもしれんけど、そうでもなきゃもう作らないもんねーだ。


……と、子供っぽいことを言いたくもなる。
というのも……ツレにもう一言言われたのだ。
「オードブルのエビフライっぽいね」と。

時々スーパーで並んでるオードブルのエビフライよりは旨いじゃんかよ……あんな衣が厚くてふにゃふにゃで中のエビがちっさいエビフライと同じ扱いかよ~~~という何とも言えない悲しさ。


私にとってはかなりの屈辱だが、ツレは特に気にしてないから多分悪気はないんだと思う。
余程豪華なオードブルのエビフライを食って育ったのかもしれない。




はー。

気を取り直して、明日はビーフシチュー作ります。
丸一日かけて。煮込みます。
これがダメだったらもう異世界食堂準拠の飯は止めるわ。


ツレに、いつもより美味しいと思えるものを食べてもらいたいのだ。
けど、私にその力量がないなら、もう料理は他人に任せる。ツレの舌を楽しませてあげてほしい。






だから、自信があるものは出すなと言ったのに。

なんで私はこうも学ばないのだろうな。

自信なんて持たなきゃいい。
私は何してもダメなんだといつも自覚していればいい。
他人が受け入れてくれるなんて期待しなきゃいい。
分かってるのになぜそれをする?

本当に、私はどうしようもない馬鹿だな。