は……はい?

結局新しいパソコンは買ったけれども、諸々の設定がまだのため未だに熱暴走してよく落ちるパソコンを使っています

15分置きにパソコンが落ちそうになるので、休ませつつ描いてます

まだ諦めないからな俺は!
できれば今日中に漫画上げるんだよ!!




それとは別件で、遠距離カップルのイラストを描いた。
もちろんアナログで。パソコンに余力ないし。
やっぱりアナログはつらい。遠目に見たときのバランスの悪さが、デジタルより見えづらい。
投稿してみて小さい画面で見てみると、あちこち残念な部分が見えてくる。でもアナログだともう修正できないしなぁ。
ほんとアナログって一発勝負だと思う。
線に迷うからちゃんとしたアタリも取りにくいし。特に今回のような二人が密着してるのは。
私はそこまで器用じゃないから、何度失敗しても最終的に納得いく絵が描けるデジタルの方が合っている。

あと、アナログは猛烈に塗りにくい。
そして画材が高い。色も足りない。


はい、アナログデジタル談義終了。




遠距離、というテーマがふと頭に浮かんだとき、久しぶりに会えた恋人に嬉しそうに抱きつく人の姿がバッと写真のように思い出された。
正確にはその方々は恋人同士ではないのだが、相手を見つけるや否やダッシュして飛び付きハグをかましていた姿は大変印象的で、今でも鮮やかに記憶として残っている。

なお、ハグされたのはツレである。
ハグしたのは私ではない。
その時はまだ付き合っていなかったからな。
「うらやまし~」と思いながら見ていたものだ。
ぐすん。


私とツレは遠距離恋愛経験者だ。
およそ400kmほど離れて暮らすこと、3年。
会えるのは月1。
かなりツレが頑張ってくれた。

新幹線のホームで、ツレを探すワクワクソワソワ感。
見つけた時には自然に口角が上がってしまう。
あの感じ、ふと思い出してしまった。

ま、私は抱きつきはしなかったが。
そんな度胸はない!!!
恥ずかしがり屋さんなんだよ!!!



ん?新幹線?

そう、新幹線。


じゃあなんでイラストは空港なんだというと、

これはツレと一緒に北海道旅行をしたときに、空港の雰囲気が気に入ったからだ。
怖いのでもう飛行機には乗りたくないが、空港の「THE・旅!!」……みたいな、リアルな出会いと別れを感じさせてくれるあの感じは好きだ。
空の旅である。引き返せない感が半端ない。
新幹線なら一駅くらい乗り過ごしてもまあ何とか戻ってこれる(え?上りののぞみの名古屋で寝過ごした場合は新横浜までノンストップだから戻れないだろって?うんまあ、そこはドンマイ)
それを通して会いに来る恋人の想いはどれほどのもんだろうと、無駄にイメージを膨らませる。


ところでさ。

ここまで語っといてなんなんだが。
これを見てくれよ↓

f:id:azitukesea:20170806191358p:plain


他の遠距離ゲイカップルの皆さんがどんな過ごし方をしているのかと思って調べていたら、なんか私の作品がGoogle検索に引っ掛かっていた。

んで、そこに、

https://www.pixiv.net>宇宙>ゲイ】

って書いてあるんだ。




宇宙ってなんだ。

宇宙ってなんだ。

なぜ宇宙からゲイになる。
繋がりが不明すぎる。

つーか宇宙要素がどこにあった。
飛行機で宇宙には行けないぞ。



謎過ぎて思わずスクショしてしまった。