こんび太郎!

□今日の掃除
トイレ掃除
今日はツレが休み=ひっつき虫の日だったので、掃除は控えめ


昔、力太郎という絵本があった。
小学生の頃の推薦図書だったかなんかで見た記憶がある。
国語の教科書にもあったが、図書館の本の方がイラストが好みだった。


力太郎

子のいない貧しい老夫婦が、久しぶりの風呂に入ってこんび(垢)をぼろぼろ落として、その大量のこんびで人形を作った。名前はまんまな「こんび太郎」。

という、始まりからしておぞましい内容だが。

なぜ垢で人形を作ろうという発想に至るのか。
しかも夫婦揃って。ぶっ飛んだ発想にも関わらずまざまざと見せつけられる驚異のシンクロ率にスピリチュアル的な何かを感じざるをえない。


後にこの人形は動きだし、馬鹿力持ちの「力太郎」へと進化するのだが。



そのへんは割とどうでもいい。







みなさん、次風呂に入ったら、体を洗ったあとにやってみてほしいことがある。

ただし湯船の中では絶対やらないでほしい。


足の甲、足の指、かかと、側面、土踏まず。

このあたりを、手の親指あたりでこすってみてほしい。




めっちゃこんび出てくるから。




おかげで今の私の足はツルツルだ。
軽石とか全然いらねーな。


わしわしこんびが取れる様は、なんだか気持ちよかったりする。

垢擦りみたいな感じだが、あれより大分肌にはマイルドだ。垢擦りは100均で垢擦りタオルを買ってやったことがあるんだが、いてえ。



ちょっと楽しくなるので、是非。









なお

もちろん人形は作らなかった。



つーか人形作れるほどの垢は出ねえ。