抹茶プロテインに抹茶をつっこむ

ついにやってしまった。


抹茶味のプロテインに、市販の抹茶粉をイン!!

である!!




以前、私が飲んでる抹茶味のプロテインは、味は悪くはないが、でら甘ぁ……だというお話をしたと思う。

ので、より美味しくいただくための工夫として、



スーパーで売っている抹茶粉。

これを買ってきたわけだよー。




すごいね。

80gで600円。
安っ。


『お稽古用に、抹茶のお料理に』と書いてはあるけど、多分すげー苦いタイプの抹茶だと思います。
抹茶料理用と思った方がいいと思う。
薄茶ならまだしも、これで濃茶となると多分相当しんどいはず。

ってかガチでしんどいので、教室開いてる先生方、あんまり稽古用の抹茶をケチらんで下さい。
お願いいたします。


なんでこんなこと言ってるかというと、私は昔京都宇治で働いていたのだよ。
それで、せっかく宇治にいるのだし、ということで、美味しい抹茶をたくさん飲んできたのだ。

断言するぞ。
グレードの高い抹茶は苦くない。
(ただしお値段はスーパーの抹茶の4~10倍くらいします)


道教室については、ツレと一緒に暮らすようになってから一度だけ、近所の教会の教会員による抹茶教室イベントに連れていかれたのだ。
※クリスチャンのイベントごとって、クリスチャンは当然参加するよね?みたいな雰囲気出すんですよ。私は正直興味なかったんですが、サクラ的なポジションで捕まりました。

もーーーそこで出された抹茶が苦いのなんの。
しかも濃茶。あのドロドロデロデロの回し飲みするやつ。本来濃茶はお茶の香りとか味をしっかり味わうためのものだから、これが苦い抹茶だともうそれは大変苦味がぎゅぎゅっ☆と凝縮された、半ば凶器とも言える代物に仕上がっている。
カフェイン殺人事件とでも銘打つか。

先生やベテラン生徒は「そのうち美味しさが分かるわよ~若い子にはつらいかもね♪うふふ♪」って優雅に笑っていたが、


多分一生この苦い抹茶の美味しさは分からんし、
分かりたくもない。


カカオ99%のチョコレートを何度も食ってれば、そのうまさが分かるってか!?
俺は嫌だよ!!普通のミルクチョコレート食うよ!!
※まあチョコレートの場合は甘いものが高級というわけでもないので、あまりよろしくないたとえですが。美味しくないもんを何度食っても、慣れるということはないよって意味で。


つーか美味しい抹茶があるんだから、わざわざ我慢して慣れるくらいなら美味しい方を飲むわい!!


俺が素人だと思って舐めんなよ。





熱くなってしまった。
すまない。


まあそんなわけで、このスーパーの抹茶が苦いことは恐らく確定だ。

でも別に構わない。

だってこれからこの抹茶を入れるのは、激甘抹茶プロテインなのだから。


むしろ苦い方が、うまいことこのデラアマァ……な味を打ち消してくれると信じたいぞ。





では早速。


タンブラーに豆乳を入れる。

そこに抹茶プロテインを3杯、ざばざば。

仕上げに買ってきた抹茶粉をスプーン2杯。




シェイク!!!!


(♪~お好きなBGMでお楽しみください~♪)






よーく混ざったところで、

ドリンク!!!!!



ごく!!

きゅぴーん!!\(^^)/







……うん。

うん!!


美味い!!!! < ペーペッケペー





抹茶粉2杯は入れすぎた感があるが、これは私が求めていた抹茶味に、かなり近い。

そうそうこれこれ。
この苦味が勝ってるほの甘の抹茶フレーバーが欲しかったんだよ~~。


嬉しい♪






やはり料理用抹茶で正解でした。
この苦味がデラアマァ……なプロテインによく合います。
それに何より安いしね。経済的。




ただ、欠点というか……

見過ごせない特徴が一つ。







寝れなくなります。










カフェインやばいです。

自家製眠眠打破です。


朝に飲めば、おめめパッチリだろうね。

私は夜に飲んじゃったけどね。



阿呆か。

阿呆だ。



皆さんは飲む時間に気を付けてください。