飲み会が嫌い

□今日の掃除
トイレ掃除とトイレットペーパーの補充



言うまい言うまいと思っていたけど。

ちょっと止まりそうにない。
言葉激しくなるから見ないでいただいてかまわない。



私は「飲み会」が嫌いだ。
それも尋常でなく嫌いだ。
殺意がわくレベルで憎んでいる。




親しい人と、目的を持ってサシで飲むんなら大歓迎だ。それにならいくらでも時間も金もかけて惜しくはない。
好きな人と、好きなものをつまみながら、好きな酒を交わし、好きな話を好きなようにする。
これはいい。
むしろ至福だ。


が。



なんなのだろう。

「飲み会」って。



死ねばいいのに。




勝手に飲み放題にされて安酒をつがれ、勝手に食いきれないほどのコース料理にされ、油ものてんこ盛りにされ、実にくだらない雑談猥談で盛り上がり、挙げ句費用は高い。

食いたくもないものを食わされ、
飲みたくもない酒を飲まされ、
聞きたくもない話を聞かされ、
払いたくもない金を払わされる。


無駄しかない。



食材の無駄。

時間の無駄。

金の無駄。




無駄。


無駄。



無駄なんだよ!!!!

全っっっっ然有意義じゃない!!!!



飲み会がなければ失われなかったであろう俺の貴重な時間と金を返せよ!!!!

逸失利益ついでにいらんもん食わされた精神的苦痛も損害賠償請求するぞ!!!!







飲み会に参加して、私に一体何の得がある?

搾取され損じゃないか。

飲み会が好きな連中の自己満足に付き合わされているだけじゃないか。

そうして連中の都合で私を引きずり回しておいて、「円滑な人間関係のため!飲みニケーション!!」なんて腐った建前を持ち出してくる。


あー、そのおかげさんで俺はお前らが大嫌いになってるよ。






もう全員急性アル中で死んでしまえよ。

それかもうめんどくせえから俺がアル中で死ぬまで飲めばいいか。






私には理解できない。

仕事はちゃんとしてる。
その対価としての給料だ。
私の給料は私の財産であり、私の自由意思に基づいて行使されるものだ。

なのになぜ、飲みニケーションなるものに付き合わされなければならない?

なぜ私は金を払って「食いたくもないものを食い、飲みたくもない酒を飲み、聞きたくもない話を聞く」という「お接待仕事」を押し付けられている?




くだらない連中のお守りなんてたくさんだ。




はぁ。

ツレ早く帰ってきてくれないかな。

飲もーよ。ツレぇ。
菱歌大吟醸開けるからさぁ。
おつまみにリクエストされたもん作るからさぁ。
話す気分じゃないなら別にそんな話さないからさぁ。

助けてくれよツレぇ。