ツレのために

ここ数日、ツレのために何枚か絵を描いた。

ツレの好きなキャラを。
版権キャラである。

私の好み……ではないが、嫌いではないので。
ツレに喜んでもらえるなら、と思って描いた。





なんかびっくりするくらい喜んでくれてな。

pixivにも上げたが、誤打によるもの以外ではブクマをしてこなかったツレが、ブクマまでしてくれていた。
※版権用の別アカウントで上げてるので、海苔蔵作品には表示されてません。


作品自体は、ツレを含めてブクマ3くらいのものだけれど。

私は、とても満足だった。

そりゃそうだ。
ツレのために描いたものが、ツレにあそこまで喜んでもらえたのだから。

pixivに上げたのも、ツレがローカル保存できるようにするためだ。
あとはまあ、気に入ってくれる方がいらっしゃればご自由にどうぞという感じ。





ああ分かった。

私は、需要を満たす供給ができさえすれば、心穏やかでいられるんだ。


ここのところ、謎のメランコリーに悩まされていたんだよ。



もちろん絵を描くモチベーションとして、自分が描きたいものを描くというのはあるけれども、
人に喜んでもらえるというのは、やはりとても大きな力があるね。嬉しかったです。




他人を気にして描きたいものを描けなくなるのは本末転倒……と思っていたけど。

そんなこともなかったよ。
やっぱり喜んでもらえるのは嬉しいです。