そりゃそうか

仕事終わってスーパーに寄り道して家に帰ったら、ツレが寝そべって動画を見ながら爆笑していた。


それを、買ってきた食料を冷蔵庫に納め中の私にも見ろとばかりにタブレットを持ってくるので、片手間に見てみた。






グラブルガチャの爆死動画だった。








せっかくのウン十連無料ガチャキャンペーン中なのに、わざわざご丁寧に水着男を引いてしまった男性ユーザーの阿鼻叫喚図だった。

ツレと共にその悶絶っぷりを楽しんだ後、私は1つの疑問を口にした。




「水着男そんなに嫌か?オーバーリアクションだろ」


するとそれを聞いたツレが、にっっっっっっこぉり……とでも形容すべき非常にさわやかな、それでいて狂気を孕んだ笑顔を向けた。
やばい。目が据わっている。


しばらくその不気味な笑顔を浮かべたまま沈黙していたツレが、ようやく口を開いた。



ツレ
「それが世の一般的な野郎の反応だから」




普通の男はきゃわゆい女性キャラしかお呼びじゃないんですよ……と遠い目をするツレ。
怖いよう。
何があったんだ。


でもまあ、そりゃそうか。
普通の男なら、可愛い女キャラで大歓喜して、水着男なんかゴミ箱送りにしたくなるもんなんだな。
私には全く理解できないが。

私も頑張ってきゃわゆい女キャラで喜んでおくふりを会得しておかないと、ゲイバレの危険があるということだね。
怖い怖い。
自分が男好きなものだから、当然のごとく周りもそうだろうと迂闊にも考えていた。
怖い怖い。まじで怖いわ。




……いやまて、露骨な嘘はすぐバレるからな。

………俺は「ちょっと面白い女の子が好き」ということにしておこう。それなら事実、キャラとして好きだし。



あっぶねー。


それにしてもツレに何があったのか。



ツレ
「別にノンケにひがんでないですよ」



ああ、そういうことでしたか。