第三者の目は侮れない

この前バタバタハワードを描いていた時のことなんだけど。




ほぼ仕上げに入っていたところを覗いてきたツレが、

キャプ翼頭身……」

と呟いていった。




キャプ翼頭身といったらあれが有名だよね、



15頭身。




キャプ翼 頭身】でGoogle検索すればすぐ画像出てくると思うよ。





「うっそだろお前、んなわけあるか」

と内心思いながら私も自分が描いた絵を見る。


一応頭身はちゃんと7~8頭身に納まるように描いたつもりだ。頭の長さを測って、数えたからな。
もう一度測ってみても、やはり7~8頭身。


いぶかしんで頭身を測る私を見て、ツレが「まあ人外さんだからそれがベースなのかもしれんけども」と焦ったように付け加える。

確かにオーガで描くときはもう少し頭身あります。10頭身くらいを標準にしてる(身長3m近くあるから、頭身を増やさないと代わりに頭がでかくなっちゃう)。でも今回はオーガではなく人ハワードなので、10頭身は目指してない。
てゆーか8頭身には納めたはずだ。



なおのことうんうんうなり始めた私に、もはや引っ込みがつかなくなったのか、


「んー何がおかしいのか……身体のバランスかな?身体に対して頭が小さいというか」


と具体的に言及し始めたツレ。




そしてやはり



「んなわけあるか!!」


と内心反発する私。





人体には割と気を付けて描いてるつもりだったからなぁ。
肩幅が頭の幅の3倍あるような絵にはしてないつもりだった。



そう、つもり、だった。






改めて見てみた。






……うん。





3倍とはいかなくても、確かに不自然に広い。


肩幅広いキャラってのはいるけど、こうしてみると不自然な広さ。

看過できない広さ。

これはガタイがいいとかそういう問題ではない身体になっとる。
横幅どんどんでかくしたい病がもろに出て全く修正できてない状態だった。



ぐわーーーーー。


俺………俺なんつー絵を描いてんだ。

もう絵を描き始めて何年目だよオイィィ。
こんな初歩的ミスしてどーすんだよォォ。





がくりと肩を落とす。









割とツレの言葉がぶっすりと刺さったので、

既に線画も色塗りも完成してた絵だけど、全部レイヤー統合して両腕を範囲選択して切り取り、胴体に近付けてみた。


そして改めてツレに見せる。




ツレ
「あっ、さっきよりはよくなった」




うかい……ありがとよ。







そんなわけで。

三者の目は侮れない。というのが今回の教訓。


よく言うじゃない。
絵を描かない奴があれこれ絵にケチつけるけど、そんなもん気にするな!どうせ描けない奴が評論したいだけの戯言だ!……みたいな。


ツレは絵を描かない。
本人いわく、描けないらしい。
一度描かせたことがあるけど、その時ツレは謎の小さな物体を描いてくれた。何かと聞いたら「カブトムシ」だと言っていた。
ある意味芸術だと思った。
が、とりあえずキャラなどは描けないらしい。

確かにツレは描けないけど、今回の指摘に間違いはあったか?ということなんだよな。




……いやそりゃ頭身が問題じゃなかったのは確かにそうなんだけど。でもツレはあのイラストに違和感があったんだ。そしてその正体が【身体のバランス】であることに気付いた。そして私に言った。

んで、私が直した。
そしたら修正前と比べてあまり違和感のない人体になった。




指摘に従って修正したら、結果良くなった。




ええやんけ。

指摘内容に、指摘した本人が絵を描けるか描けないかは関係ないよな?




そりゃまあ「オーガの頭身やばくね?」って言われたら、「ヤバくてももともと巨人を描くつもりだから、わざと10頭身にしてるんだよ」って返すけど。
今回は人だし。
ぐうの音も出なかったから。


他にも世の中には「関節外れてね?」とか「複雑骨折」とか「デ(ッサン)狂い、パース狂い」とか色々な指摘はあるけど、余程「演出のためわざとそうしてます」とか「アングル強調のためわざと」とかいう事情がなければ、その指摘は正しいと思うんだよな。

それを言われた者としては、「せやな」っつって直すか、「いや、それは意図してやってることだから」って説明して理解を求めるかだと思うんだが。

「絵も描かない奴に言われたくねーわ」みたいに返してちゃあ、一向にうまくはならんだろうよ。




みたいなことを思う。


折角のご指摘だ。

ありがたく勉強させてもらおうじゃないの。
俺は事実ツレの指摘に救われたんだしな。
ツレが何も言わなかったら、あの不自然肩幅のまま投稿するところだったんだ。危ない危ない。