ラン2日目

今朝も腹筋ローラーしてから3km走ってきた。

けど、走ったのは往路だけ。
復路は4kgの水入りペットボトル担いでたので走れなかった。


脚にくるのもそうなんだけど、片手で担いでるから走るときすごく重心が不安定になるのよ。
ならばとペットボトルを抱っこして走ったら、完全不審者になった。

なので、帰りは走るのはやめた。
想定外です。



でもやっぱり走ってる方が、ハアハアして脂肪燃えてる感じがするからいいなぁ。
心拍数は上がりすぎないよう走ったり歩いたりして調整するけど、歩きっぱなしだとやはり物足りない。脚と股関節は限界だが。





それにしても、4kgのペットボトル持ってみて思った……

俺、これと同じだけ増量したんだよな……。





そりゃ体も重くなるわ。








ちょっと沈んだ、ラン2日目でした。





ああそれと。

ランを始めてから、目覚めがとても良くなった。
朝からシャキシャキ活動できる。
いつもは休みの日なんて昼過ぎまで寝てるんだけど、今日は6時に走って帰って来て、そっからずっと活動してた。


これも初回効果かな?


まあでも、いいことだ。
このまま7日間、走りきるぞー。







なーんて!!!
楽ができるとでも思ったか!!!



と言わんばかりに


ツレ
「よし、走りに行こう」←昼




本日二度目のランじゃぁぁぁぁ!!!!






重い大腿を引きずって、ツレとDDRをやって、朝走ったコースとは別の激坂を走る。

正直DDRの時点で「もう帰らせて!!!」ってなもんだったが、2クレジット目には比較的好調だった。身体があったまってきたからか動きに慣れてきたからか、こういうことはよくあるんだ。

でもさでもさ。
やったのが「ILLEGAL function call(激16)」とかもう殺す気だよね?
クリア?したことないよもちろん。今回も無理だったよ。スコアは爆伸びしていたが。

DDRでへっとへとになったところで、本日二度目のラン。かつてこんなに体をいじめぬいたことがあったかと思われるマゾ行為である。



ツレの方が体力あるので、常に私の前で待ってる。

一方の私はへろへろで、歩いたり走ったり。
上り坂がもうきつすぎて。
息がもたないし大腿がめっちゃ痛い。


半ば屍になりながらツレを追っていると、




ツレ
「最後の上り坂は全力疾走で。」





うおおおおおおおお!!!!



や、や、やったろうじゃねえか!!!!

たいした距離じゃないし!!!
それくらいは俺だって、俺だって!!!!


そう思って私は前に出した足に力を込めた。








あ、だめだもう脚に力入んね。


筋トレで力出し切ったときみたいにぺしゃんとしてしまってて、意思に反して全然走れない。いや私は全力で走ってるけど、客観的に見ればトロトロ走り。





けど、けど、


ツレは全力で走り抜けたんだ。

そして私に「全力疾走で」って言った。





ここで力抜いたら俺……

負け犬じゃん!!!!!



こんな短い坂も上れない!!!

疲れただの脚痛いだの言い訳ばっかして!!!

ツレの提案に乗りながらほっぽりだして、それでいいんか俺!!!!!




思わずカッとなって、みっともないヘロヘロ走りだったけど、最後まで全力疾走しきった。





走り終わってベンチに座り込み、しばらく動けなくなった。ツレはまだ余裕がありそうだったが、隣で私を待っていた。

呼吸が落ち着いてきたころに、ツレが言った。




「じゃ、もっかいILLEGAL function callやろか」






ドSか!!!!




と思ったけど、ツレいわくラン後はDDRの成績が伸びるらしい。
普通は走ってヘロヘロなときにDDRがまともに踏めるのか?と思うとこだけど、むしろラン後の方が足が動くんだそうだ。

どういうことか?
これは私の想像なんだけど、ランで遅筋をギブアップさせてるからDDRで使う速筋が顔を出しやすく、結果的に足が動いて成績が伸びるのではないかと。
筋肉はまず遅筋が頑張り、遅筋が限界を迎えたときに速筋が頑張りだすらしいから。





そんなわけで最後のDDR

私は即死したがツレは確かに成績を伸ばしていた。
私の方はね、うん。多分速筋も潰れたね。気合いは十分だったけど、物理的に足が動かなかったわ。







予期せずめちゃくちゃ運動することになったけど。

一人だったら、無理はしなかったろう。
DDRもしないし、坂ダッシュもしなかった。
というかそもそも二度目のランをしてない。


ツレがいるから、頑張れたんだよね。

ツレが頑張って走ってるのに、私が音を上げてカッコ悪いとこ見せて、「なーんだ海苔蔵逃げるのか」って思われるのはものすごく嫌だった。


DDRもランも、「疲れてるから、不調だから、足が痛いから、だからできません」と言うのは簡単なんだ。言い訳してやらないのは、本当に簡単なんだよ。
でも俺はそれをするのがものすごーーーく嫌だった。言い訳して逃げるのが、そんな惨めったらしい自分を見るのが本当に嫌で嫌で、根性だけでツレに着いていった。





俺、頑張ったと思う。

根性なしのくせに、妙な意地で最後は結局走りきったんだよね。



ツレのおかげだな。

いっぱいお礼しておきます。