セクシーについて

まず大前提。
セクシーとは。


「性的な魅力のある様」


だ。






その上で。


今日、「好男子描いてみよう」というタグがついているイラストを見ていた。
真面目、とか、熱血、とか、そういうお題に沿った好男子を描くというものだね。

その際私はずっと、「セクシー」に注目をしていた。




みなさんセクシーは苦手かな?


他の「クール」や「天然」などより、明らかに手を抜いている……というか、どう描いたらいいか分からなくてとりあえず適当にたれ目でナンパでチャラそうな男を描きました、的ななおざり感が滲み出ている。



もちろん全部じゃないけどね。

甘い表情してなくても色気を感じるセクシーを見つけた時は、「おおっ。分かっていらっしゃる!」と思わず唸った。







もう一度前提に戻るけど、セクシーってのは「性的な魅力のある様」のこと。

てことは、セクシー枠に描かれる男は、少なくとも描き手にとっては「抱きたい」あるいは「抱かれたい」という気持ちになる存在であるはずだ。


さて、どうだろう。
好男子描いてみようを描かれたみなさんは、自分が描いたセクシーを抱きたい、あるいはセクシーに抱かれたいと思えるだろうか。







私は割とセクシーを重要視している。
エロいの好きだからね。
そういう漫画もけっこう描いてるし。


そうすると、やっぱりセクシーにはものすごくフォーカスしてしまうのだ。自分がエロい!!と思える表情や仕草、台詞、アングルなんかをしっかりと見つめて、それを絵にしていくんだ。
アホかと思われるかもしれないけど、自分がエロいと感じられないエロ漫画を描くことほどの苦行はないと思うぞ。

エロを描くとき、特に一枚絵のときだけど、
「きれいだけど全然エロが搔き立てられない」絵になってしまうことがあるのだ。
これはかなり落ち込むよね。
もちろん肉体美を描きたいときはエロなんて微塵も考えてないからいいんだけど、エロくしたいのに肉体美しか伝わってこない絵になると、ガッカリしてしまう。






まあそんなわけで。

私はよく性的なことを考えるがゆえにセクシーにはこだわりがあるので、あまりセクシーを安直でぞんざいに扱われるのは寂しいと感じている。



セクシーは、本当に本命キャラを引き立てるためだけのナンパキャラにとどまるのかい?

本命キャラを食い殺す勢いのエロは纏えないのかい?





セクシーの待遇はもっと改善されてもいいと思う今日この頃。


そんな中で「おっ」と目を引くセクシーを見つけると、その作者さんはエロを描き慣れていらっしゃる方だったりして、なんか色々納得している。

セクシーへのこだわりは、やはり絵として出てくるものだなぁと感じる。鈍感な私でも分かっちゃうくらいには、こだわりの深さの差って気づくものだわ。
そしてそのこだわりの深さは、絵柄とか、絵の巧拙とかはあまり関係ないんだな。どれだけ丁寧にセクシーさを見つめて追求したかが絵になって出てくるんだ。上手くてもセクシーさが薄っぺらいとか、下手でもセクシーさがムンムン伝わってくるとか、ほんとにあるからね。都市伝説なんかじゃなくて。





私はセクシーが大好きだし、セクシーを大切にする作者さんも好きだ。

もっと広く世の中でセクシーが大切にされていくと、ちょっと嬉しくなるんだけど。



なーんてね。