やっぱりメモ帳使うわ

もーメモ帳アプリは使わん!


と言って早々に手のひらクルーでお恥ずかしい限りだが。





やっぱりメモ帳アプリ、使います。
ごめん。

やっぱりね。便利すぎて。

だって思い立ったらすぐネタをメモできるんだもの。






それでだ。


バックアップは、ネタを書き終えたら全選択でコピーして一旦メールかpixivの小説にペーストして、非公開保存しておくつもり。

で、pixivの方は念のためUSBにも保存しておこうかと。もうデータ消えるのはいやだ。こわい。俺はもうあれからずっと疑心暗鬼だよ。




さて、また気を取り直して書き始めよう。

今、ビクター一人称の小説でも書こうかなと思ってるとこなんです。
まあ、鬼王バックアップを終えてからですけどね。
とはいえ6話はほぼ書き終えたから、あとは7話。長い長~い7話。




うわーい頑張るわー。

あとやっぱり少し話は変わりましたね。多分。
書き忘れてるのとあると思うし、意図的に書き加えたものもある。


そんな「新しく作ってる感」も半分くらい感じながら、引き続き復旧作業します。うぇい。